浮気調査の契約には十分注意してください。

浮気調査と気をつけること

ネットで求人情報を捜していると、あるページに目が釘付けになってしまった。それは、探偵。昔から探偵小説やドラマが大好きで、大人になったら探偵になりたいと憧れたあの探偵。まさか職探しをしている時に、たまたま求人情報を見つけるだなんて、運命としか考えられない出会い。しかし探偵の仕事ってなんだろう。知っているのは、本の中の探偵の仕事だけ、そこから探偵についての情報収集を始めたのだった。

探偵に持ち込まれる調査で一番多いのは、浮気調査。だからどこの探偵でも浮気調査は扱っている。どこでも扱っているからと言って、どこの探偵も同じレベルの調査を同じくらいの料金で行っているのかと言うとまったくそれは当てはまらない。浮気調査は、証拠取得が難しい夜間であることが多く、調査力同様に機材力も必要になってくる。状況に応じて、素早くベストな対応で証拠の取得を行うことが、探偵にとって要求される。

「絶対成功します。」商売の世界で絶対や100%という言葉はあまり使うことはありません。ロボットによる加工作業であっても、生産率100%にはならないのです。まして、人間のやることであり、相手のいる仕事。何事にも、常に完璧にシュミレーション通りこなせる確証はありません。例えば、浮気調査を行う場合、対象者がどのように動くかなんて、対象者本人でもわからないはずです。調査を行う状況や対象者の性格、突然の交通渋滞やその他の要因により、どんなに腕のある探偵であっても、調査が失敗してしまうこともあるのです。「絶対成功します。」「100%撮れます」という探偵程、選んではいけないのかもしれません。

慌てるとろくなことはない。普段の買い物でも、商店の密集しているところで買い物をするので、モノの値段を比較する癖がついているのですが、慌てて買った日に限って、次の店で比較にならないほど安く同じものが売っていたりします。探偵を選ぶ場合、慌てて最初に目についたところに決めてしまうのは、一番悪徳業者に引っかかってしまうリスクの高い行為です。比較検討する過程で、本人も探偵の知識をみにつけ、より安心できる探偵を選び出すことができるようです。